タイ

タイ:バンコク

青柳 みちよ(あおやぎ みちよ)

職業…主婦ライター

居住都市…バンコク(タイ)

前の月へ

2018.6

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニラが入ったピンクの飲茶。一つが大きい!

ニラが入ったピンクの飲茶。一つが大きい!

 華僑が多いバンコクでは、春節の頃は街中が真っ赤な飾り付けでにぎわいます。ショッピングセンターの特設コーナーでは「春節特集」として、“中華のようなタイのようなお菓子や食べ物”がいろいろと並び、多くの人々でにぎわいます。


タイ人が大好きな魚の乾物。種類も豊富

タイ人が大好きな魚の乾物。種類も豊富

 特設コーナーに並ぶ「春節の味覚」は、主にカラフルな甘いお菓子と魚の乾物類、それから飲茶系といったところでしょうか。他にもありそうですが、私がよく見掛けるのはそのあたりです。

 もっともタイ人にとって一番大切なお正月は4月の「ソンクラン」です。春節は華僑にとって大切な日ではありますが、ソンクランや1月1日のように祝日とはなりません。


一応中国っぽいお菓子もあります

一応中国っぽいお菓子もあります

 私も春節の味覚を楽しもうと、特設会場に行ってきました。中国のお菓子、タイのお菓子、イベントの際には必ず並ぶ乾物類、そして今回は世界での認知度が高まってきている「たい焼き」までありました。タイではまだ新参者のスイーツです。伝統的な春節のお祝いと、そこで売られる日本の「たい焼き」。新旧あるいは「内と外」の文化が交じり合うのは、タイ人が持つ柔軟性と言えそうです。


そうは見えないかもしれませんが、揚げたフォーチュンクッキー

そうは見えないかもしれませんが、揚げたフォーチュンクッキー


たい焼きの中身は日本よりも豊富なようです…

たい焼きの中身は日本よりも豊富なようです…

 全体的にはややシンプルにも思えるバンコクでの春節ですが、日本人にとっても「今は昔」の旧正月。明日のランチは飲茶でお祝いしようかな、なんて結局食べることばかり考える元日なのでした。


レポーター「青柳 みちよ」の最近の記事

「タイ」の他の記事

  • 92 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives