ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2018.8

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

赤い粉が一袋

赤い粉が一袋

 日本に帰国すると、雑誌の付録やファストフードやパン屋さんの粗品が豪華で魅力的なのに驚かされます。付録目当てで何冊も買うというのも納得です。

 何かがタダでもらえる、付いてくるなんてことはまずないネパール。ごくごくたまに食品や日用品の販売促進のため、増量またはグラスかスプーンが付いてくる、サンプル1回分の配布程度ですので、そのために買おうという気持ちも湧き上がりません。


※このページの広告はすべて昨年のものです

※このページの広告はすべて昨年のものです

 本格的初夏の訪れを祝う「ホーリー」という色水かけ祭りが近づいてくると、新聞や雑誌にペンキメーカーや飲料メーカーの大々的な広告が掲載されます。昨年はそこに小さな小袋が一つさりげなく付いていました。色水用の赤い粉でした。


ライブなどのイベントも盛んに開催されます

ライブなどのイベントも盛んに開催されます

 ささやかなお祭りのギフト? 気が利いているようですが、そのショボさは否めません。

 このお祭りは無礼講で色水を掛けまくって、顔や服も色粉だらけにされるので好き嫌いが二分するのですが、とにかく新しい季節の到来をみんなで楽しくお祝いしたい気持ちだけはよく分かりました。




レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

  • 117 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives