フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2018.5

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

 スペインで有名なモノの一つに、良質でお手頃な革靴が挙げられますね。
日本でも、スペインの有名な靴メーカーといえば…。ピンとくる方も多いと思います。そんなスペインですが、春先になると靴屋さんの店先に、鮮やかな色合いの布製の靴が目立ってきます。

 店員さんいわく、「ここの伝統の靴で、昔も今も手作業。民族舞踊サルダーナもこの靴が基本よ」と教えてくれました。この説明を聞くと、一昔前の流行遅れの靴をイメージしてしまいましたが、見た目はオシャレですてきです。

 店員さんの強い勧めで、トライしてみることにしました。


デザインいろいろで春らしいですね。約5000〜7500円

デザインいろいろで春らしいですね。約5000〜7500円

 実は、バルセロナを中心とするカタルーニャ地方が起源。ここは中世から手工業が大変盛んだと、前回の記事で紹介しましたが、現在でも根強く残っている手工業の一つなのでした!!


重ねて置いてあると上履きみたい

重ねて置いてあると上履きみたい

 この地方の南で育てた良質の植物から繊維を取り、生産し、男女問わず利用されていたようです。履き心地の感想は、非常に良かったです。地面に接する感じが柔軟で、歩きやすく疲れません。ヒールのあるタイプでしたが、まるで運動靴を履いている感覚です!


ヒール無し1490 ユーロ(約2000円)カラフルな色合いでお土産にも良い

ヒール無し1490 ユーロ(約2000円)カラフルな色合いでお土産にも良い

 環境への負荷が少ない素材として、近年再び注目されています。今年の春のアイテムに、中世から続く手作りの靴、いかがでしょうか?



レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website