フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2018.10

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

和太鼓はすごい迫力で、拍手喝采を浴びていました

和太鼓はすごい迫力で、拍手喝采を浴びていました

 5月26、27日の週末、コロンブスの塔横のバルセロナ港で第4回「日本祭り」が開催されました。

 輝くバルセロナの太陽の下で、多くの人でにぎわいを見せました。バルセロナっ子は、祭りごとに太鼓をたたきながら路地を練り歩くほどの太鼓好きです。今回の日本祭りで和太鼓が鳴り響いているのを聞き、「祭りはやっぱり太鼓だよね~」と、国境を越えた共通点を喜んでいる様子でした。


船の帆とヤシの木が夏を演出する会場 Moll de la Fusta で

船の帆とヤシの木が夏を演出する会場 Moll de la Fusta で

 ソーラン節と日本人留学生による伝統的舞踊が披露され、華やかにオープニング。武神館狼武士道場による忍術の演武、永田充さんによる墨絵のデモンストレーションなど、いろいろなプログラムが夜の21時すぎまで続きました。


格好いい! 日本から日本伝統芸を披露しに来てくださいました!

格好いい! 日本から日本伝統芸を披露しに来てくださいました!

 子どもたちは、折り紙などのワークショップ、竹馬、輪投げなどの活動を楽しみ、大人は、浴衣、甚平の試着を楽しむ方が多く、お店はかなり混雑していました。


ごく普通の水着も帯で日本風にアレンジ!

ごく普通の水着も帯で日本風にアレンジ!

 出店では、興味深いものが発見できました。一見するとすしの置物だと思ったのですが、白飯の上に猫などの動物が乗っていてのりで巻かれているモノ、真っ白いだるま、のっぺらぼうの鉄腕アトム、紙のてるてる坊主など、日本では見たことが無いグッツがいっぱいで愉快でした。

 お祭りの記念にと「お面」を購入する人が多かったのは、仮装が好きなスペイン人らしいです。

 食べ物では、焼きそば、空揚げは大人気でかなりの行列。他にかつ丼、カレー、チャーシュー丼、かき氷、どら焼き、ギョーザと日本の代表的なモノが2.5~5ユーロとお手頃でした。


ヨーヨーとうちわを持って祭りを満喫していた皆さん

ヨーヨーとうちわを持って祭りを満喫していた皆さん

 会場には、日本人よりも浴衣や着物を着ている外国人の方が多かった印象です。フラメンコのように大輪の紅花を髪に飾り着物を着ている人、帯無しでウエスト部分を安全ピンで留めている人、帯を腰の低い位置で結んでいる女性など、着物の柄や色が気に入れば、気楽に自分流に着こなし楽しんでいる姿がまぶしく感じたお祭り会場でした。


レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 105 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website