ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2018.6

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本料理の数々。扇のディスプレーで演出

日本料理の数々。扇のディスプレーで演出

 シェフやホテルマンを養成する学校のイベントで5カ国の料理が試食できるフードテイスティングイベント。日本料理もあるということで、食いしん坊心がくすぐられ、興味津々で出向いてみました。


オープンキッチンで調理するシェフの卵たち

オープンキッチンで調理するシェフの卵たち

 まるで星付きホテルのフロントさながらにウエルカムドリンクで出迎えられました。荷物を預け、こちらがかしこまってしまうほどに礼儀正しい専属アテンドに案内され、いざ試食ツアーへ!


こちらは英国料理。ほかにスペイン、スリランカ、アメリカの五カ国のデモンストレーションがありました

こちらは英国料理。ほかにスペイン、スリランカ、アメリカの五カ国のデモンストレーションがありました

 それぞれのアイランドキッチンの傍らでシェフの帽子とユニホームに身を包んだ学生さんが、料理の説明をしてくれて質問にも答えてくれます。料理を作って盛り付けるスピーディーさも要求される調理実習。現場は熱気にあふれていました。


不思議なアレンジが施されておりました

不思議なアレンジが施されておりました

 ゲストは、1カ国につき1品試食できるグルメツアー形式。ライブクッキングショーの要素もあり、とてもエキサイティング!!

 やはり日本料理に関しての批評は厳しくなってしまいますが、ご飯の水加減、すし飯の味加減、三段重ねのお好み焼きとナッツがトッピングされた水ようかんなど、アレンジされたあまりに基本から外れてしまっていたのは残念でした。生徒たちが本物の新鮮な食材や調味料を自分の目で見て、舌で味わう経験があれば、きっともっとおいしく、上手にできるはずです。


エントランスには花びらの「ランゴリ」でナマステ!

エントランスには花びらの「ランゴリ」でナマステ!

 ネパールでの教育環境が充実していることを知ると同時に、料理のレベルやサービス、おもてなしの向上も期待できると感じられました。


レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives