台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2020.4

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

開会式の様子

開会式の様子

 今年も8月1~5日に漫画博覧会が開催されました。
 今回は昨年同様、ゲーム・eスポーツ産業展との合同開催だけでなく、台湾版ゆるキャラグランプリの初開催も予定されていましたが、開催直前の7月18日に発生した京都アニメーション放火事件が影を落としました。

 そのため、イベント全体が「京アニがんばれ!」の雰囲気が漂う感じになりましたが、開催20回目を迎え、来年以降に向けて更なる発展を目指す感じのものになりました。

 今回からしばらく、その様子を紹介していきます。


来場者の多さは相変わらず

来場者の多さは相変わらず

 まずは1枚目の写真。

 開催20回目を迎えた、ということで、開会式ではテープカットの他、用意されたケーキの入刀も行われ、これまでの開会式とは違う雰囲気になりました。

 また、上の写真のように来場者の数の多さは例年通りで、夏休み中盤ということもあり、さらに増えた感じになりました。


第1回は1995年から

第1回は1995年から

 20回目の開催を振り返るボードもあり、私自身、これを見ながら自身のことを振り返っていました。

 見ていると、北条司さんやかわぐちかいじさんも初期の頃ゲストとして来場していたそうで、この時の気合の入れ方が今の発展につながっているんだなぁ…と思いました。


過去に来場したゲストのサインなどの展示

過去に来場したゲストのサインなどの展示

 3枚目の写真の壁の向こうでは、過去のゲストが残したサインや記念品が展示され、それを見る方も多く見られました。

 その中には、過去にこちらで紹介した方のもありました。


ゲストが過去に残したサイン

ゲストが過去に残したサイン

 こちらは、ステージに備え付けてある落書きボードにゲストがサインしたものも壁につけられ、お気に入りのゲストのものの前で記念撮影する姿も多く見られました。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives