フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2019.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

バルセロナ市カタルーニャ広場から西へ約50メートルにあったトンネル

バルセロナ市カタルーニャ広場から西へ約50メートルにあったトンネル

 バルセロナ中心部に、人々が、ひょいひょい入っていく奇妙な穴があるのを発見しました。私同様、気になりその穴をのぞいていた人もいます。


これは何?とのぞいていたが、結局入ってみることにした2人

これは何?とのぞいていたが、結局入ってみることにした2人

 が、躊躇(ちゅうちょ)せず入ってゆく人が多い…。その穴の入り口には、「美の世界に滑り込んで!」と書いてあります。


当然のように談笑しながら穴に入り込む女の子たち

当然のように談笑しながら穴に入り込む女の子たち

 トンネルは、下へ向かって穴が開いていて、滑り台のような感じです。では、私も恐る恐る出発…。


 じゃーん、これが出口。ぐるぐると結構楽しめました。懐かしい感覚です!
目の前には、コスメティック商品がずら~りと並ぶセフォラ店につながっていました!

 要するに、あの穴は店の入り口だったのです。つい、用も無いのに入りたくなるショップの入り口ナンバーワンと称したい。

 「この滑り台」の効用?!か、地下にある目立たない店でも、お客さんが入ってきています。私は、この懐かしい感覚を味わえたお礼にと、つい購入してしまいました。

 こうなると、出口も期待してしまったのですが、普通に階段なのがちょっと詰まらなく感じてしまったのは、ぜいたくでしょうか。



レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 158 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives