ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2019.4

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

リサイクルセンターは自然と環境をテーマに制作されています。

リサイクルセンターは自然と環境をテーマに制作されています。

三月某日のカトマンズ市内。ラナ時代のお屋敷をリノベーションしてゴージャスに蘇ったブティックホテルにて、インテリアデザイン学校の学生らによる卒業制作発表会が開催されました。


ヒップホップがテーマ のスポーツ施設は男子生徒の作品

ヒップホップがテーマ のスポーツ施設は男子生徒の作品

それぞれのテーマでホテル、レストラン、マンション、美容院、スポーツ施設やリサイクルセンター、ネパールらしいものでは瞑想センターをトータルでデザインを行ない、ジオラマやCGを作成し来場者にプレゼンしました。


瞑想センターは曼荼羅のようなスペース。

瞑想センターは曼荼羅のようなスペース。

すでにフリーランスとして様々な案件を手がけるプロとして活動している生徒たちなので、服装からして如何にもデザイン業界人。名刺やカタログまでスタイリッシュ!クリエイティブでユニークな発想で、若者らしいモダンなライフスタイルに合わせた作品が出来上がっていました。


クライアントへのプレゼンの話術もしっかり身につけています。

クライアントへのプレゼンの話術もしっかり身につけています。

ここに来てネパールにおしゃれなレストランやカフェバー、ラウンジやクラブといった飲食、宿泊、リゾート施設が急増している理由が分かった気がしました。
専門教育ができる学校が設立され、夢を実現することが可能な時代と環境になったことをとても喜ばしく思います。

老朽化し暗く薄汚い郵便局や市役所などの公共施設も、万人がストレスなく安全で気持ち良く利用しやすいものにデザインして欲しいですね。



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives