台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.10

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

今年の卒業生の入口

今年の卒業生の入口

 2013年から毎年訪れている國立台湾師範大學附属高級中學(以後、師大附中)の卒業式。毎年200人以上動員し、美術科の卒業生が陣頭指揮をとって自分たちの通る花道を作り上げるのが名物となっていますが、今年もしかりしたものができていました。

 今年のテーマは「3019」。
 1000年後の3019年をイメージし、ゲームの画面でそれを再現したような感じになっていました。


両側を固める儀仗(ぎじょう)隊の間を通っていきます

両側を固める儀仗(ぎじょう)隊の間を通っていきます

 今年は晴天でしたが、レッドカーペットを屋根のないところに敷かず、雨の心配をしなくて済むところに敷かれていました。

 晴天になったものの、暑さは厳しいものとなり、儀仗隊の生徒の一人が暑気あたりで隊列から外れて休む姿もありました。


アドベンチャーゲームの世界

アドベンチャーゲームの世界

 こちらはゲームの洞窟を再現した感じのもの。
 手前の「HSNU」は、学校名の英語の略称で、学校の敷地を囲む塀にもデザインされているものです。

 奥には、ゲーム画面のテキストとともに王淑麗校長が出てきています。


ドット絵にゲーム感が出ています

ドット絵にゲーム感が出ています

 こちらは「最後の晩餐」といった感じですが、ドット絵が残っているところにゲームの世界観が出ている感じです。

 奥では、日本でおなじみの怪獣が待ち構えています。


中に入る前の入口より

中に入る前の入口より

 会場の中に入る前には、ゲームのテキスト画面を模したメッセージがかけられていました。

 メッセージは、

「勇者諸君
 君たちは、ズグロミゾコイの最後の試練に直面している
 ”附中魂”を以って、その口の中にある宝物を手中に収めよ」
*以上、筆者直訳

と記されていて、中へ入るよう促していました。

 中へ入ると、そこは…

 つづく


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 72 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives