ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2020.10

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おかずがいっぱい入ってる!製造時間も書かれてます。

おかずがいっぱい入ってる!製造時間も書かれてます。

 長引くロックダウンで外食産業も大ピンチに陥っています。カトマンズの感染者数は毎日最高人数を更新し続けていて、新型コロナウイルス感染を恐れ、財布の紐も引き締めた市民は出控えを継続しているためか、外出制限や交通規制が緩和されても、客足は遠のいたまま。

 ソーシャルディスタンスのために座席数を減らす、営業時間短縮、消毒やパーテーションなど予防対策も講じなければならず、経営を立て直すにも厳しい状態です。持ち帰りや宅配に活路を見出そうとしたり、貸し出し、売り渡し、撤退廃業の動きが顕著に見られます。Go to eat! なんてキャンペーン、当地では無いんですよ…。


目立つ色彩の新しい冷蔵コーナー。ほぼ売り切ってます!

目立つ色彩の新しい冷蔵コーナー。ほぼ売り切ってます!

 いつものスーパーマーケット行くと、冷蔵コーナーで日本料理店がお弁当や冷凍生麺、餃子を販売を開始していました。チラシやパッケージ、売り場のコーナー作りに投資して強気の挑戦と見受けました。

 食料を扱う店はエッセンシャル業務とされ、営業の制限を受けにくく、確実に集客できる場所。スーパーに出来上がったお料理が売られていることはこれまでほとんど無かったので斬新な試みです。販売初日から浴衣姿のスタッフ常駐させ、客の興味を引いていました。


クーポン付きチラシで来店も促す戦略。

クーポン付きチラシで来店も促す戦略。

 お弁当は多種のおかずを詰め込んだデラックスな仕様で、美味しそう!彩りと見た目の良さ多品目でヘルシーなイメージも手伝って、朝用意した60食が夕方には片手で数える程までに売れた様子。


冷凍生麺に餃子も。ありそうでなかったものが今ここに!

冷凍生麺に餃子も。ありそうでなかったものが今ここに!

 さらに日本の製麺機とレシピで作った生うどんとラーメンの麺も冷凍コーナーにデビューしていました。自宅で手軽に茹で立てのコシのある麺を食べられる時代がここにやってきましたよー!

 といった感じで、消費者には嬉しい新たな展開を喜びつつ、お店にエールを送りたいと思います。



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives