ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2020.12

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

 新型コロナウイルスが流行して一時は値段が高騰したり、品薄になったマスク。マスクを着用していないと警察に呼び止め注意され、罰金すら課されました。買い物するお店や乗り物でもルールとして着用を求められ、常識というかマナーとなりほとんど定着しています。


竹布のスカーフマスク

竹布のスカーフマスク

 ファッションアイテム的に装うシックなもの、カラフルな柄物、快適な素材を使用したマスクの需要に続いて、より防御性がありそうなスカーフと一体化したマスクが宣伝されていました。竹繊維生地を使用したこのマスクは地元のフェアトレード手工芸品店の新商品。


ダカ織りのマスクはネパール帽子とのコーディネートも可能ですね

ダカ織りのマスクはネパール帽子とのコーディネートも可能ですね

 伝統織物のダカ織りのマスクも出ています。織物縫製工場も従来生産していた商品から、コロナ関連商品に切り替えているようです。

 また、目からの感染を防ぐゴーグルの役目をするアイカバー付きマスクまで販売され、欲しがる人も多いようです。


目からの感染も防ぐ!?なりふり構ってられないという現れか?

目からの感染も防ぐ!?なりふり構ってられないという現れか?

 PCR検査の陽性者は右肩上がりで増加し続け、長引くロックダウン。国民も疲弊し、政党グループは政府の対応の悪さを批判し抗議活動を開始しています。
マスク無しで過ごせるようになるのはいつになるのでしょうか?


ハンドペイントのミティラーアートプリントのものも新発売!

ハンドペイントのミティラーアートプリントのものも新発売!


レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives