メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2020.9

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

 外出自粛が続くグアダラハラの卸売市場では、生鮮食料品の店舗に限り営業が続いています。

 市場に買い物に来る人々も、臨時に設けられたゲートでオゾンミストを浴びる装置に一人一人入り除菌をし、最短時間での買い物を済ませるように、と消防と警察から見守られています。

 市場内の食堂も、いつもは隣の人と膝がぶつかるほどの密度に設置されている椅子が6割ほど数を減らされ、1.5m以上の間隔を空けるようになっています。


市場に設けられた仮設の入り口ではオゾンミストで除菌

市場に設けられた仮設の入り口ではオゾンミストで除菌

 4月20日から、スーパーや銀行、薬局などの店舗や公共交通機関を利用する際にはマスク着用が義務付けられ、怠ると罰金徴収も始まりました。

 また、不要な外出をしていると36時間以上の逮捕拘束もされるようになりました。

 街の通りを歩く人は通常の1割程度しかなく、警察車両が「マスク着用が義務付けられました。不要な外出は避け、直ちに帰宅するように」と広報車で巡回しています。


市場内の食堂でも1.5mの距離を置いています

市場内の食堂でも1.5mの距離を置いています




レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives