フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2020.9

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

 息子のフランス学校から メール。試験中止の詳細連絡 。

息子のフランス学校から メール。試験中止の詳細連絡 。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け休講が続く中、息子の通うフランス校では、オンライン授業(教師による)が行われ、課題も通常授業にそって出題されているので、親としては 教育上あまり影響を受けていないと安心しておりました。

 ですが、3月13日の休講以来、フランスの学校全体で5~8%の生徒は教師と全く接触が無くなったそうです。
インターネット接続不可能な家庭、諸々の事情があるでしょう。


 休講がスタートしたのは、ちょうどフランスでは3学期初めに当たり、
2学期の成績が発表され、いよいよ受験に向けて頑張る時期でした。

 3月に予定されていた模擬試験は延期され、いわゆる日本で言うと中学三年生と高校三年生にあたる学生にとって、今期休講は、生徒の志気を弱めてしまう可能性がかなり高いと懸念されていました。


仏国立教育大臣ジャン・ミッシェル・ブランケ氏 ―TV ル・ディレクト

仏国立教育大臣ジャン・ミッシェル・ブランケ氏 ―TV ル・ディレクト

 こうした公平ではない環境状況に、フランス国立教育大臣が、4月3日記者会見し、大きな決断を発表いたしました。

『通常のバカロレア試験は出来ない。』

 同様に、中学卒業試験(ブレべ)も無くなりました。

 一学期と2学期のテスト成績を基準にし、バカロレア、ブレベの成績を算出するというのです。受験で今までの成績を挽回しようと考えて 猛勉強していた受験生にとっては、驚愕の発表でした!

 今年のバカロレア受験は、今までの成績とモチベーションレターで決まることになるそうです。

 現在、「これは、あり得ない!」と、私の周りでは、この情報に半信半疑の人も多数いる状態です。前代未聞の状況で、進学の合否も、どうなるのかわからない!!

 不安を抱かずにはいられないと、学生間のチャットが半端ない!




レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives