ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2021.3

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

小枝が束ねて置いてある

小枝が束ねて置いてある

ネパールでもまだ新型コロナウイルス感染のケースが報告され続けていますが、やっと手探りながら映画館や学校が再開し始めています。

さて、コロナ禍になる前には気付くこともなかったのですが、スーパーの生鮮野菜コーナーやファーマーズマーケットに目立つように置いてある小枝の束。

グドゥチ(ギロイ)という、アーユルヴェーダで珍重されている薬草。和名はイボツヅラフジというそうです。当地では「アムリタ」とも称されています。


免疫力を高め、活性酸素を除去、白血球を増加させるということで感染症に用いられ、解熱効果もあるとされています。副作用も少ないらしく、予防的に、また風邪やインフルエンザの症状があるときに摂ると良いようで、ポピュラーな存在になっています。これはなかなかのスーパーハーブですよね。


生の枝を煎じるほかに、ジュース、タブレット、お茶などの商品が手軽に入手できます。はるか昔からの叡智が今、人類の役に立つ時と、見直されてきたようです。


スーパーには山積みで入荷されていました!!

スーパーには山積みで入荷されていました!!



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives