スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずき)

職業…公務員
居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2021.3

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

積雪もあり、スキーやスノーシューなどのウィンタースポーツには最適な季節ですが、クラスターの心配も

積雪もあり、スキーやスノーシューなどのウィンタースポーツには最適な季節ですが、クラスターの心配も

 2021年1月18日から、スイスでも2度目の準ロックダウンが始まりましたが、長らく高止まりになっていた一日あたりの新型コロナ新規感染者は、その後2000人台ぐらいで推移しています。

ところが、娯楽施設や飲食店が長らく営業停止となっているため、楽しむ場を失った人々が、唯一許可されているスキー場や雪山に殺到、クラスターが各地でちらほら起きている状況で、気になるところです。
 
 さて、昨年末からこの国でもワクチン接種(ファイザー&ビオンテック社製とモデルナ社製)が始まっているのですが、2021年1月31日現在、31万5000回ほどのワクチン接種が済んでいるそう。州によって接種の進捗状況に差はありますが、スイス全国平均は100人当たり3・64回。100人当たり58・83回のワクチン接種を既に行っているイスラエル(2月2日現在/Our World in Dataによる)には到底及びませんが、こうして数字になって出てくると、ワクチン接種が現実のものとして見えてきました。


スイス連邦内務省保健局(BAG/OFSP)が作成したワクチン接種の啓発ポスター。ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語、英語版があります

スイス連邦内務省保健局(BAG/OFSP)が作成したワクチン接種の啓発ポスター。ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語、英語版があります

 スイス政府は、ワクチン接種希望者全員が、今年の夏までに接種完了できることを目標としているそうですが、今の段階では75歳以上の高齢者、基礎疾患のある人、介護施設や老人ホーム勤務者等のワクチン接種を優先的に行っているところです。

 それぞれの州単位で、ワクチン接種の予約が始まっていることもあり、筆者も試しに在住州のワクチン接種予約ページにアクセスしてみました。

 最初に現在自分が隔離の状態ではないか、とか新型コロナ感染と思われる症状はないか、といったプレチェックがあり、その後は「性別」「年齢」「慢性的持病の有無」「家族に高齢者や持病のあるメンバーがいるか」「介護施設や老人ホーム勤務者かどうか」「医療機関で新型コロナ感染患者の治療に携わっているか」「過去にワクチン接種で深刻なアレルギー反応があったか」といった、10問ほどの質問に答える必要がありました。

 恐らく他の州も、多少形は違えど、同じような形で予約ができるのでしょう。予約すると、先方から折り返し連絡があるようです。

 短期間で完成した新型コロナウイルスワクチンだからか、副作用などの不安を感じる人はスイスでも多く、様子をみてからワクチン接種を決めたい、という意見は少なくありません。

ただ、ワクチン接種のほかに、新型コロナ撲滅に効果的とみられるものが今のところないので、ワクチン接種の状況が今後どうなるか、期待しつつ見守りたいと思います。





レポーター「小島 瑞生」の最近の記事

「スイス」の他の記事

  • 153 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives