イタリア

イタリア:ローマ

ミカ ガリアーノ

居住都市…ローマ(イタリア)

前の月へ

2023.3

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ラツィオ州保健局の新型コロナウイルスのワクチン予約画面

ラツィオ州保健局の新型コロナウイルスのワクチン予約画面

 5月8日、ローマ市のあるイタリア・ラツィオ州の54歳と55歳(1967年と1966年生まれ)の一般市民向けにワクチン接種の予約が開始され、私も無事に予約をしました。

 予約画面は日程が一番早く取れる会場から順番に書いてあり、会場名とワクチンの会社名が書いてあり、選ぶことができます。

 アストラゼネカ社とファイザー社とJ&J社がありましたが、ファイザー社がやはり人気があるようで、上記に出ているのは全部アストラゼネカ社で、下の方になってやっと一つだけファイザー社のワクチンが接種できる会場を見つけました。

 私と主人はファイザー社の会場を選び予約しました。

 アクセスが集中していたのでしょう、私と主人は同じタイミングで同時に予約を試みましたが、私がちょっともたついていたので、主人が午後3時15分で、私は午後5時30分と時間が離れてしまいましたが、同じ日に取れたのはまだラッキーでした。

この後に予約をした友人はもうファイザー社は見つからなかったと言っていました。


順調に進むワクチン接種

順調に進むワクチン接種

 ワクチン予約スケジュールを見ると、2歳ずつの区切りで着々と予約できる年齢が下がっているのが分かります。5月15日からは52歳と53歳(1969年と1968年生まれ)が始まります。


アストラゼネカ社のワクチンオープンデイ

アストラゼネカ社のワクチンオープンデイ

 またワクチン接種キャンペーンの新しい試みとして、今週末5月15日と16日には40歳以上の人であれば、ラツィオ州保健局ホームページから会場を選び、バーチャルチケットをダウンロードをして会場に行けばアストラゼネカ社のワクチン接種ができるようです。




レポーター「ミカ ガリアーノ」の最近の記事

「イタリア」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website