台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2022.5

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

昨年11月の開催前記者会見会場

昨年11月の開催前記者会見会場

 今や台湾一のアマチュアスポーツの大会といっても過言ではない高校バスケHBL。日本の高校野球にも相当するほど注目度が高い大会で、決勝の舞台は2015年3月から台北アリーナが用意されるようになりました。

 これだけ注目が集まれば、運営している企業も協賛企業も広告・宣伝効果を見逃せなくなってくるもので、毎年協賛企業の広告・宣伝活動も多く見られます。毎年工夫を凝らした宣伝活動があり、気分転換のゲームも兼ねたものも多くあります。

 今回は、あれこれ工夫を凝らして宣伝活動を展開している台湾の企業の様子を紹介します。

 1枚目は、台湾ではおなじみのドリンクスタンドの飲み物ですが、記者会見に出席したチーム関係者、報道関係者らに振る舞われました。私も帰る前に担当の方からいただきましたが、飲食も目立つような格好ですることはできなくなっている状況にある昨今で、自宅に持ち帰るしか方法がなく、できて時間が経ってからのをいただく羽目になり、残念な限りでした。


コートに貼られた広告 (高雄アリーナ)

コートに貼られた広告 (高雄アリーナ)

 以前も紹介していますが、コートには協賛企業の広告が貼られています。
 制限区域内は、選手が試合中に足をとられて転倒することが散見されたので、数年前から貼るのを止め、現在に至っています。

 *コートの広告は、テレビ中継があるメインの会場だけです。
  テレビ中継がないサブ会場には、貼られていません。

【参考】
http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=20112801432


ハーフタイム中に行われるゲーム

ハーフタイム中に行われるゲーム

 テレビ中継用の会場は各試合のハーフタイム毎に、ゲームを行います。以前紹介したロゴショットのゲームで、入ったら協賛企業のバイクが送られるというのもそうですが、ドリブルでボールを運ぶもの、シュートを決めてからパズルを並べ替えたり三目並べをしたり、と趣向を凝らし、宣伝活動と並行し、観客を飽きさせない工夫もされている感じでした。


懐かしの…

懐かしの…

 上の写真のは、見覚えもある方も多いのではないでしょうか。

 「電流イライラ棒」が復活していました。
 これも一定の時間にクリアした場合、協賛企業の商品を入手することができるのですが、開催期間中にクリアした人は指折り数える程度だったそうです。

 私もやってみましたが、10秒足らずで即死でした…


ある日の宣伝活動で手に入れたもの

ある日の宣伝活動で手に入れたもの

 あちこち回って入手したのが、上の写真。
 中にはfacebookのサイトに「いいね」をクリックするだけでもらえるものもありました。

 以上、2月の準決勝リーグまでのものですが、注目度が最大になる台北アリーナでは更に多くなります…


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 235 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives