メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2022.12

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

素焼きの魅力

2022.08.30 up

 グアダラハラの東隣、トナラでは、素焼きの生産が盛んに行われています。

 素焼きというと植木鉢ぐらいの用途しか思い浮かばないのですが、生産地に住んでいて時折お店の前を通りかかると、あれこれたくさんの種類があることに気づきます。


 植木鉢も、手のひらサイズのものから直径60cm以上の大型のものまで、形も丸から楕円形、最近の流行りは多角形のものだったりと様々です。

 色も、白、オフホワイト、レンガ色、チョコレート色、グレー、黒と選べます。ほとんどのお店が店頭に並べているのは素焼きの状態で、お客さんの注文通りにその場ですぐに色を塗ってくれます。


好きな色にその場で塗ってもらえます

好きな色にその場で塗ってもらえます

 売っているのは植木鉢だけではありません。

 インテリアにも使える大きな壺も、高さ1.5mを軽く超えるものがあったり、もしかしたら五右衛門風呂に使えそうな大きさのものがあったり。

 面白いのは煙突のような壺。これは下の開口部分に薪を入れて移動できる暖炉となるのです。鯱鉾のようなユーモラスな形もいいですね。

 お値段もとてもお手頃なので、今年の秋冬はこれで暖をとってみようかなと考えています。


かわいい暖炉を今年は買います

かわいい暖炉を今年は買います



レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

  • 181 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives