日本

日本:千歳市

高橋 久美子(たかはし くみこ)

職業…専業主婦
居住都市…北海道千歳市

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

診察を待つ患者と家族でごった返す小児科内(個人情報保護目的で、画像を加工しています)

診察を待つ患者と家族でごった返す小児科内(個人情報保護目的で、画像を加工しています)

アンニョンハセヨ。日本でお月見をしていたころ、韓国では韓国版収穫感謝祭「秋夕(チュソク)」でした。秋夕については今まで何度か記事にしていますが、日本のお盆のような形で、親戚一同が集まり先祖にその年の収穫を料理して捧げるものです。陰暦のお正月「ソルラル」と合わせ「名節(ミョンジョル)」と呼ばれています。

この名節連休後には、小児科が混むと友人に聞いたことがありました。連休明けを待って受診する人に加え、名節ならではの理由があります。名節は親戚一同が集まりますが、韓国は「感染」にあまり注意を払いません。ひどい咳や鼻水でも集まりに参加した結果、子どもたちに感染が広がります。そしてその感染は兄弟姉妹間で広がるからだと言うのです。連休中の疲れや民族大移動と呼ばれる移動の疲れも手伝って、名節後には小児科患者が増えるのだそうです。

この度、我が家の上の子も秋夕当日ひどい咳のハトコと遊んだ二日後、気管支炎を発症しました。連休最終日でしたが行きつけの小児科が診察しており行ってみると・・・。小児科の入った建物はすごい人・人・人!待機者が表示されるデジタル画面には、数歳差で同じ苗字の名前が二人ずつ掲示されている場合がほとんどです。予約したにも関わらず診察は1時間待ちでした。診察後エレベーターを待っていると、とある人が「自分の前に80人待機者がいる」と電話しており、小児科医が数名在中するこの小児科だけでも、少なく見積もって数百人の患者が受診したことになります。

風邪はうつって克服し免疫を上げるものだとも言いますが、先日再びMERS騒動があった韓国。疑い患者が検査結果で陰性だったから良いものの、もう少し感染に敏感でも良いのにと思わなくもありません。






レポーター「高橋 久美子」の最近の記事

「日本」の他の記事

  • 387 ビュー
  • 2 コメント

2 - Comments

YAMAOKAより:

2015 年 10 月 08 日 09:25:35

感染をものともしないとは、たくましいお国柄ですね。ただ、日本は少々敏感すぎる気もします。公園の砂場をよしとしないとか、すぐに消毒するとか…。
バランスが大切なのかなと感じました。

高橋久美子より:

2015 年 10 月 21 日 23:41:56

YAMAOKA様
先日も日本語でネット検索していたら、たまたま公園の砂場には大腸菌が…と言ったようなページを見ました。
そういった記事を見ると、遊ばせるのもためらってしまいます。
こちらでは、夏にプールが公園や屋内施設あちこちに期間限定オープンするのですが、よくママ友たちが「プールが原因で腸炎にかかった」「うちも今年は3回」と言った会話をしています。それはさすがにもう少し衛生状態に気を付けて欲しいところですが…。
本当に、バランスが大切ですよね。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives