日本

日本:千歳市

高橋 久美子(たかはし くみこ)

職業…専業主婦
居住都市…北海道千歳市

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

1袋1000ウォン(約100円)で購入した漢方薬

1袋1000ウォン(約100円)で購入した漢方薬

 昨年韓国から日本への移住時、多くの韓国の友人に「韓国生活で良かったことは?」と聞かれました。子育てのしやすさなど幾つかありましたが、一番は「韓医院(※1)」の存在でした。韓国では韓医院での治療も一部保険適用になるため、頭痛・風邪・腰痛・疲れなどは西洋式病院より韓医院を第一選択肢としていました。

 今回は約8カ月ぶりの訪韓で、久しぶりのせんべい布団(※2)や気温差などから頭痛に悩まされました。しかし韓国は連休で韓医院は営業していません。そこで薬局を訪れました。

 日本の薬局でも漢方薬は手に入りますが、韓国では液体漢方薬数種が手に入ります。茶色く濁った液体で、パウチに入っています。大抵はカウンターなどにあり気軽に買えますが、妊娠中や他で治療中など気になる点がある人は薬剤師さんに相談した方が良いでしょう。

 今回薬剤師さんに症状を説明し購入したのは「モムサル風邪」用の薬で頭痛にも効くとのことでした。モムサルとは韓国独特の病気で、心身の疲れが溜まったときに出るダルさや風邪症状のことを言います。

 購入した薬は香りといい、味といい「良薬口に…」と言葉を濁したくなるモノですが、何となーく効いた気になるのが漢方薬の不思議ですね。


※1 東洋医学で体を元気に!(2012年11月)
 http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=2012117155435

※2 慣れぬうちは浅い眠りのせんべい布団(2011年5月)
 http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=2011420181853





レポーター「高橋 久美子」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:漢方,韓方,薬局

  • 27 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives