スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずき)

職業…ファイナンス関連

居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

スーパーマーケットにあふれるクリスマスのお菓子! カラフルです

スーパーマーケットにあふれるクリスマスのお菓子! カラフルです

 11月は冬時間も始まって、夜が長く気温もぐんと下がって寒くなり、そして特に大きなイベントがない月でもあるので、寂しい気分になります。

 しかも天気も安定せず、嵐が来ることもあるので、余計にうつうつとしがちな季節です。そういう気分になるのは私だけではないらしく、スイスに来てから気のせいか、クリスマス商戦や町のクリスマスデコレーションが年々早まっているように感じます。


週末のホームセンターでは、花やクリスマス飾り、冬が来る前に修理するのかペンキなど買い込んでいる人が多くいました

週末のホームセンターでは、花やクリスマス飾り、冬が来る前に修理するのかペンキなど買い込んでいる人が多くいました

 以前だと早すぎるクリスマス商戦に「商業的になりすぎでは?」と批判的に思っていたのですが、厳しく長い、そして暗い冬が待っているスイスに住むと、もう夏が終わるぐらいからクリスマスの準備をしても遅くないかも、といった考えに変わってきました…(笑)。


花屋さんの店頭にもポインセチアやクリスマスツリー用のモミの木が販売されています

花屋さんの店頭にもポインセチアやクリスマスツリー用のモミの木が販売されています

 わが家は幸い、クリスマスに親戚や家族、友人たちを招く立場ではないため、のんびりしていられますが、毎年クリスマスに大勢の友人や親戚を招待する義理の両親宅は、今からクリスマスの準備にてんてこ舞いのようです。


イタリア発祥の菓子パン、パネットーネもスイスのクリスマスでおなじみ。レモン、マロン、チョコレート、フルーツ入りなど種類豊富

イタリア発祥の菓子パン、パネットーネもスイスのクリスマスでおなじみ。レモン、マロン、チョコレート、フルーツ入りなど種類豊富

 10月の終わりには、すでにクリスマス商品が店の棚にあふれんばかりに並び、町の通りを歩けば、クリスマスのデコレーションを既に設置し始めている自治体もあります。雪交じりの冷たい雨の中を歩いている時に、キラキラしたショップウィンドーや、街中のイルミネーションを見ると暖かい気持ちになってうれしくなります。


悪天候の中、数週間後に始まるクリスマスマーケットの準備が着々と進められていました

悪天候の中、数週間後に始まるクリスマスマーケットの準備が着々と進められていました

 11月の終わりには1カ月間のクリスマス市がスイス各地でオープン。その準備風景を「今年は新しい屋台が出るかな?」とワクワクしながら見学したりもしています。

 そして「寒くて長ーいスイスの冬も悪くないな♪」と一瞬で前向きになれるものですから、まったくもってゲンキンなものです(笑)。


レポーター「小島 瑞生」の最近の記事

「スイス」の他の記事

  • 201 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives