日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…フリーライター・教育関係
居住都市…岡山県新見市/フランス・リヨン市他

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

パリのノートルダム大聖堂、多くの観光客でにぎわう

パリのノートルダム大聖堂、多くの観光客でにぎわう

 2017年夏、フランス・パリにあるノートルダム大聖堂を友人と散歩していたところ、目の前に若い日本人観光客の団体。彼らがおもむろに取り出したものは、ポケモンGO!!!

 一瞬、戸惑ったのですが、一緒にいた友人がとても奇妙がり、日本語で質問してほしいというので、聞いてみました。
 友人の質問は以下の通り。
 「目の前には素晴らしい美術や生の文化、音楽に触れられるというのに、いいんですか…。せっかくパリまで来て、今・ここで、なぜポケモンGO!?」

 彼らの回答。
 「フランス・パリにしかいない、限定のモンスターがいる。それを捕まえに来た」とのこと。
 日本人観光客だと思ったのですが、とある都市に語学留学している大学生の皆さん。勉強も遊びも楽しんでいるそうです。

 それにしても、私の世代(40代・日本出身)、そして友人(60代・カリブ海マルチニーク出身)にはいまいち理解できない感覚。パリにしかいないポケモン・モンスターっていうけれど、パリでしか吸収できない文化や学び、遊びってたくさんあるんだけどなぁ。


わざわざここでゲームをしなくても…

わざわざここでゲームをしなくても…

 というわけで、素朴な疑問「Youは何しにフランスへ? なぜ、今ここでポケモンGO?!」が、頭をぐーるぐる巡っています。





レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

  • 29 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website