ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2017.10

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

男性の衣装。ゆったりとした上着で片方の肩を出した姿。

男性の衣装。ゆったりとした上着で片方の肩を出した姿。

2月27日はチベット暦の新年「ギャルポロサール」でした。
何度かリポートしてきていますが、今回は民族衣装にフォーカスしたファッション通信としてお送りします。
ファッションチェックの会場は、正月の三日目、シェルパ族コミュニティーの祝賀イベント。


足元は伝統柄のブーツ。

足元は伝統柄のブーツ。

チベットに起源を持つシェルパ族の衣装はチベット服。寒い地方なので重ね着、男女共に毛皮の帽子、フェルトや皮のブーツ、既婚女性は縞模様のエプロンや毛織り物の腰巻が特徴的です。
カトマンズはすっかり春、伝統的なブーツ姿は稀で足元はサンダルや革靴の人がほとんどでした。女性は珊瑚やターコイズのネックレスやイヤリングやネックレスもふんだんに身につけます。


珍しい頭飾りを巻いています。

珍しい頭飾りを巻いています。

ボランティアの女の子たちはお揃いで珍しい頭飾りと背中に垂らすビーズ細工の装飾品をつけていました。後ろ姿が目を惹きます。



子どもたちもファッショナブルに決めてました。

子どもたちもファッショナブルに決めてました。

黒地にカラフルな伝統柄の縁取りスタイルが多く、ウエストを帯でマークして格好良く着こなしていました。子ども達もオシャレでとても可愛らしい!

高僧による祈祷、仮面舞踏、スノーライオンの獅子舞、歌謡ショーなどが披露されますので、老若男女が楽しみに集まります。カレンダー、民族歌謡やダンスのDVDの販売、飲み物や軽食も振る舞われ、果物セットのお土産も配られました。愉快で晴れやかな1日となりました。


若い女の子たちも笑顔!帯でウエストをマーク。

若い女の子たちも笑顔!帯でウエストをマーク。

ロサールに関する過去関連エントリー
大晦、新年グッズ大売出し!
http://ima-earth.com/contents/entry.php?id=201522112523
悪魔を退治する仮面舞踊
http://ima-earth.com/contents/entry.php?id=2014228175716
ウサギ年 雄か雌か?
http://ima-earth.com/contents/entry.php?id=201139174354


レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives