日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.11

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブルキナファソのわが家 自慢のペットたち(2017年4月撮影)

ブルキナファソのわが家 自慢のペットたち(2017年4月撮影)

 皆さん、動物を飼った経験はありますか? ペットというと、犬、猫、それからハムスターや熱帯魚、小鳥という感じでしょうか。


亀にいつもびびっている猫ちゃん

亀にいつもびびっている猫ちゃん

 私がブルキナファソ駐在中に飼っていたヤギ、猫の親子、大きな陸ガメを紹介します。

 猫ちゃんたちも、お庭で元気いっぱい。時々、ネズミやゴキブリやらを取ってきては、私に自慢するためか、玄関に置くので、ちょっと困ったものでしたが。


トラ猫は亀と仲良し

トラ猫は亀と仲良し

 ペットの餌というと、陸ガメには毎日新鮮なレタスかキャベツを丸ごと1個。ヤギさんには毎日、夕方にピーナッツの干し草(1週間でおよそ200円)をやり、水替えをしていました。


いつも日陰でぐぅたら

いつも日陰でぐぅたら

 4月のブルキナファソ・ワガドゥグの気温は、朝から40度近く。昼は42度。4月はもっと気温が上がります。今年はフランスも日本も猛暑と騒いでいましたが、実は、毎年4月40度超えが続き、猛暑という言葉さえないブルキナファソ。そんな中で、たくましく生きるペットたち。といっても、いつも木陰で寝ていました。


とても優しいヤギさん

とても優しいヤギさん

 ヤギはおとなしくて、飼いやすいんですよ。3カ月くらいしたころから、慣れてきて私が顔をのぞかせると、餌がもらえるかと近づくようになりました。

 フランスの友達とペット自慢をするたび、ブルキナファソ時代の動物たちを懐かしく思い出す今日この頃でした。


レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:ペット

  • 29 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website