チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

このボトルに入ったエキスをスポイトを使って1日4回飲んでいます

このボトルに入ったエキスをスポイトを使って1日4回飲んでいます

 最近引っ越しがやっと落ち着いて、新しい環境にも少しずつ慣れてきたところです。しかし最近の私は引っ越しに限らずプライベートなストレスで心身ともにかなり疲れていたので、元気が出ず、なかなか気持ちが前に進めない日々が続いていました。

 そこで先日、新しい家の目の前にバッチ・フラワーの自然療法施設があると聞いたので、試しに行ってみました。チリではナチュラル志向の人も多く、自然療法によって心のバランスを整える人もたくさんいて、日々大勢の人が(特にお年寄り)が訪れています。

 バッチ・フラワーとは70年前にイギリスの「エドワード・バッチ博士」が作った花のエネルギーを使う自然療法です。日本では賛否両論もあるようですが、チリでは割と多くの人がごく普通に使っているものです。

 初めてバッチ・フラワーを体験しました。処方してもらう前に、カウンセラーに自分の今の精神状態などを話し、それに応じていろいろな花のエキスを調合してもらうといったものでした。

 私の場合は1日4回3滴を飲んでくださいと言われて、飲み始めました。あくまでも私の個人的な感想で、バッチ・フラワーが理由でそうなったとは言い切れないのですが、飲み始めて2週間ほどたちましたが、前よりも気持ちが軽くなったような気がします。バッチ・フラワーは科学的な証拠も何もないので、心を軽くする薬でも何でもないとは思いますが、気休めにこれからも飲んでみたいと思っています。






レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 52 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website