日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.11

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アルビ中心街にピンクの傘が

アルビ中心街にピンクの傘が

 10月上旬、アルビへ行きました。中心街を通ると、ピンク色の傘の数々…。古いレンガ色の街並みとはあまりマッチしないんじゃないかなとぼやいたところ、10月は「ピンクリボン運動月間」と分かりました。

 ピンクリボン運動とは乳がんの「早期発見・早期診断・早期治療」の大切さを伝え、セルフチェックや定期検診を啓発する運動で、フランスだけでなく世界中で行われています。


おいしい料理を食べながら、乳がんの早期発見について考えました

おいしい料理を食べながら、乳がんの早期発見について考えました

 私自身、健康診断は毎年受けているのですが、乳がんや婦人科検診は2、3年に一度くらい。周囲に同じ病気の親戚もいないし、体調もいたって良好で「きっと問題ないだろう」と?過信?しています。

 一方、乳がん率は増加の傾向にあり、生涯に乳がんになる女性の割合は、現在は14人に1人 だそうです。大変身近な病気であることが分かります。

 私は30代後半に初めてマンモグラフィーを行いましたが、今後も定期的に超音波検査による検診や、視触診による自己検診を習慣付けることが大切なんだよねと話していました。





レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:健康

  • 14 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website