チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

人形劇が始まるとみんな集中して人形劇の世界に入り込みます

人形劇が始まるとみんな集中して人形劇の世界に入り込みます

 チリのサンティアゴには多くの公園があります。チリで「公園」というと、子どもだけが遊ぶ場所ではなく、若者やお年寄りまでが集まってゆっくりする場所といった雰囲気があります。芝生があり、木陰があり、ベンチがあり、遊具があり、公園はみんなの集いの場所です。


人形劇は人形のための小さな特設ステージが組み立てられ、そこで上演されます

人形劇は人形のための小さな特設ステージが組み立てられ、そこで上演されます

 さてそんな公園では週末になると、子どもたちが大好きな人形劇が盛んに行われます。劇が始まる前は、スピーカーや笛などで「人形劇が始まるよー!」と声が掛けられ、その声を聞いた子どもたちは「人形劇が始まる!!」と急いで遊びを中断して人形劇に向けて走っていきます。そして大人も子どもたちと一緒に人形劇を見ます。


時には人通りの多い路上でも行われる人形劇

時には人通りの多い路上でも行われる人形劇

 人形劇の時間は約30分。この時間帯は子どもたちが集中して見ているので、小さい子を持つ大人にとってはやっと座ってゆっくりできる時間になります。子どもたちは笑ったり、人形に向かって叫んだり、怒ったりしながら劇の世界に入っていきます。毎回ほとんど同じ内容ですが、子どもたちはそんなこと関係なく楽しんでいます。そんなうれしそうな姿を見ているととてもほほ笑ましい気持ちになります。

 大体、劇の途中で代金を自由に払うようになっています。人形劇で生活を送っている人にとってはとても大切なものなので、毎回見させてもらう時はお礼は必ず払います。チリでは人形劇が盛んで、こうしたチリの公園文化はこれからも子どもたちのためにも無くなってほしくないと願っています。




レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 48 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website