スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずき)

職業…ファイナンス関連

居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2018.6

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

年末には、良い年になるようさまざまなラッキーグッズが販売されます。ブタ、四つ葉のクローバー、煙突掃除人、馬の蹄鉄などが幸運を運んでくれるそう

年末には、良い年になるようさまざまなラッキーグッズが販売されます。ブタ、四つ葉のクローバー、煙突掃除人、馬の蹄鉄などが幸運を運んでくれるそう

年末年始は国外に出て新年を迎えたり、地元に残り家族や近所の人、お友達とにぎやかに年を越したり、さまざまいらっしゃると思いますが、皆さまにとって2018年がさらにすてきな一年となりますよう!


年が明けてもクリスマス飾りでキラキラ(ベルン中央駅)!

年が明けてもクリスマス飾りでキラキラ(ベルン中央駅)!

 クリスマスの12月25日は祝日である国が、ヨーロッパではほとんどだと思うのですが(平日の国ってあるのかな?)、クリスマスが過ぎてもこちらでは新年の飾りというものが存在しないため、クリスマス飾りは翌年1月初めまでそのままです。

 日本ではクリスマスを境に町のデコレーションも自分の頭の中も「大みそか/新年」に切り替わっていたので、ヨーロッパに来て最初の数年は、お正月なのに周りはキラキラのクリスマス飾りという状況に、何か納得しない気分で年越しをしていました(笑)。


クリスマスの数日後、どこの店も半額札の付いた商品がたくさん!

クリスマスの数日後、どこの店も半額札の付いた商品がたくさん!

 とはいえ、年末年始は日本と共通するイベント(?)があります―そうです、年末年始のセール♪

 日本でおなじみの福袋は、残念ながらスイスで目にすることはあまりないのですが、クリスマス商品や冬物、ギフトセット、さらに年が明ければ、売れ残りの年越し用パーティ関連商品や食品が半額以上値引されて、店頭に並びます。

 自分の欲しかった物を半額で買えた喜びにうれしそうな人、クリスマス前に定価で購入して、セールで75%ぐらいにたたき売りをされているのを見て、がっくりしている人など「セールあるある」はスイスでも日本でも同じようです。




レポーター「小島 瑞生」の最近の記事

「スイス」の他の記事

  • 109 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives