日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.2

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

 遅くなりましたが、昨年12月23日から27日まで過ごしたドイツーフランス国境の町で過ごしたクリスマスの様子を紹介します。

 フランス北部フォーバックという町(ガイドブックにも載ってない小さな町)。クリスマスマーケットの熱気を感じつつ、ただただ欧米のクリスマスにかける熱気に圧倒。

 それからクリスマスプレゼントのこと。子どもだけでなく大人ももらえるのです。親戚や集まったご近所さんがクリスマスプレゼントやアルザス風の手作りお菓子を準備してくださっていました。40歳になってクリスマスプレゼントをリュックサックいっぱいもらえるとは。

 クリスマスツリーの大きさにもびっくり。どこの家も本物の木で飾り付け。
フランス国内で一体、どれほどのモミの木が消費されるのだろうか。謎は深まるばかり。

 「アドベント・キャンドル」という風習も初めて知りました。アドベントキャンドルとは、クリスマスイブ直前の日曜日を基準にして、その4週間前から、毎週日曜日に1本ずつろうそくに火を付けるということです。

 「ろうそくに火を付けたら、サンタさんが煙突から入ってくるときにやけどしちゃう」というかわいい2歳のひ孫さんの心配から、一日じゅうろうそくをともすことはなく、サンタさんのプレゼントが渡された後、4本のろうそくに火がともったのですが。

 私も友人宅で朝昼夜とたっぷり楽しんだクリスマス。その余韻が年越しても続くのでした…。


クリスマスマーケット

クリスマスマーケット


モミの木はどこの家も本物…(いつ捨てるのかな)

モミの木はどこの家も本物…(いつ捨てるのかな)


サンタさんが通った後、4本のろうそくに火がともりました

サンタさんが通った後、4本のろうそくに火がともりました



レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:冬の楽しみ

  • 27 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website