チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2019.3

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

引用元:https://www.nytimes.com/es/2018/11/27/chile-asesinato-mapuche-catrillanca/

引用元:https://www.nytimes.com/es/2018/11/27/chile-asesinato-mapuche-catrillanca/

 気が付けば今年もあと少しで終わりますね。

 年々歳を重ねるごとに忙しくなり、日々忙しいと言いながら一年があっという間に過ぎていきます。子どもの頃は時間がたくさんあり、一年がとても長く感じ、クリスマスやお正月が早く来ないかと待ち遠しく思っていたのに、忙しいほど早く時間は過ぎていくものですね。


バケダノ駅の中にも向けて放水をする機動隊。観光地でもあるバケダノが一時緊張感が走りました

バケダノ駅の中にも向けて放水をする機動隊。観光地でもあるバケダノが一時緊張感が走りました

 ところで昨日は友達の家まで歩いて行く途中、サンティアゴの中心バケダノ駅の周辺で警察とマプチェ族のデモ隊が衝突しているのを見掛けました。何台もの機動隊の車がデモ隊に向かって放水し、その場に緊張感が走りました。中には、放水されながら警察官に向かって野次を飛ばす人も多くいましたが、逆に元気が増して喜んでいる若者や野良犬たちもいました。


普段はたくさんの子どもたちが遊んでいる公園で、隊列を組む警察官の様子は異様な雰囲気でした

普段はたくさんの子どもたちが遊んでいる公園で、隊列を組む警察官の様子は異様な雰囲気でした

 マプチェ族は、スペインがチリを占領した時に、最後まで抵抗を続けて自分たちの土地を守り続けた歴史があります。今でもマプチェ族が多く住むチリ南部では、自分たちの先祖代々から受け継いだ土地をチリ政府から守るために戦っているマプチェ族がたくさんいます。そんな背景があり、警察やチリ政府はチリ国内の治安を脅かすテロリストとして位置付けており、マプチェ族をサポートする多くのチリ人と警察が衝突する事件が頻繁に起きるのです。


引用元:https://www.nytimes.com/es/2018/11/27/chile-asesinato-mapuche-catrillanca/

引用元:https://www.nytimes.com/es/2018/11/27/chile-asesinato-mapuche-catrillanca/

 数週間前には一人のマプチェ族の若者が警察との衝突で亡くなったことから、マプチェ族のデモが頻繁に見られるようになりました。昨日のデモもその事件の流れの一環だったと思います。



レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

  • 139 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website