スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずぎ)

職業…ファイナンス関連

居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2018.1

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

パン屋さんに入った主人を辛抱強く待つ犬

パン屋さんに入った主人を辛抱強く待つ犬

 スイスでも、犬を家族の一員同然としてかわいがっている人々は非常に多いですが、スイスへ来たばかりの頃、この国の犬たちの行儀良さにまず驚きました。

 多くの店へ入ることも、交通機関を利用することもできるスイスのワンちゃんたちですが、そのためには人間社会の中できちんと生活できるよう、前もって飼い主がしっかりと犬をしつけておく必要があるのです。


子どもたちのスキーレッスン中、おとなしく待っているワンちゃん

子どもたちのスキーレッスン中、おとなしく待っているワンちゃん

 何といってもこの国では、犬を飼う時に自治体に登録するのはもちろん、税金の支払いも義務となっており、飼い主も家族に迎えられるワンちゃんもなかなか大変。2016年までは「イヌ用しつけ学校」で実地訓練と理論の授業に参加することが、飼い主と犬に義務付けられていたほど。


一部店舗や博物館など犬が入場できない場所では入り口に専用休憩所が設置されていることも

一部店舗や博物館など犬が入場できない場所では入り口に専用休憩所が設置されていることも

 スイスの町を歩いていると、通りや電車・バスの中、店内やカフェなどあらゆる場面でワンちゃんたちに遭遇します。この国で人気の犬はラブラドールやゴールデンレトリバー、ジャーマンシェパード、バーニーズ・マウンテンドッグのような大型犬が主ですが、ヨークシャーテリア、ジャック・ラッセル・テリア、そしてチワワといった小型犬もよく見掛けます。


犬用トイレ袋とごみ箱もあちこちに。飼い主にもワンちゃんにも優しい!

犬用トイレ袋とごみ箱もあちこちに。飼い主にもワンちゃんにも優しい!

 どの犬にも共通しているのは、決してほえかかったり人に飛びついたりせず、飼い主の隣で静かに座っていたり、テーブルや椅子の下で寝そべっていたりと穏やかなことでしょうか。あまりに行儀が良いので、そこに犬がいることに気付かなかったこともあります(笑)。


犬は交通機関もOK! 子どもと同じ半額で切符が買えます(体高30センチぐらいまでは無料)

犬は交通機関もOK! 子どもと同じ半額で切符が買えます(体高30センチぐらいまでは無料)

 知らない人が周りにいても、うなったりせず愛嬌(あいきょう)を振りまく飼い犬たちは、日頃飼い主にとても愛されているのだろうな、と感心します。
外出するたびに、今日はどんなワンちゃんに会えるのか毎回楽しみにしている私です。


レポーター「小島 瑞生」の最近の記事

「スイス」の他の記事

  • 81 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives