フランス

フランス:トゥルーズ

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師(日本)/イラストレーター(フランス)
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

 1月中旬、日本で話題になった有名プロデューサーの音楽業界引退の騒動でショックを受けていたのは、イタリア人友人のアントニア。

 彼女はベースギターと日本のアニメをこよなく愛する20代(お気に入りは「GET WILD」。ベースギターラインが、世界中どこの音楽を探してもないオリジナリティーがあふれ、80年代に作られたとは思えないほど斬新なのだとか)。

 怒りをあおったのは、引退の理由の一つであった不倫騒動。アントニアはイタリアのベルルスコーニー元首相(女性スキャンダルには事欠かないけれど、政治家として有能)を例に挙げ、「仕事の成功とプライベートの混合なんて、言語道断。仕事で成功しているのであれば、プライベートで奥さんや愛人が何人いようがいいじゃない。不倫が不道徳なら、イタリアには偉大な政治家も音楽家も存在しないわよ」と。

 一緒にいたフランスの友人たちもアントニアと同意見。「彼のような偉大なミュージシャンの引退理由が不倫だったとしたら、日本社会の閉塞感に幻滅するわ。不倫を勧めるわけではないけれど、優れた才能をつまらないゴシップでつぶすのは言語道断」と。

 私に言わせれば、かの大物プロデューサーの引退理由は致し方ないのかな…。やっぱり不倫はどんな理由であれ、悪いと思うわけで。

 不倫から見る日本社会の議論は夜な夜な続くのであった。


夜な夜な続く議論の最中

夜な夜な続く議論の最中





レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「フランス」の他の記事

タグ:文化

  • 219 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website