日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.8

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

どこかの国のトーテムポール?! いいえ、違うんです

どこかの国のトーテムポール?! いいえ、違うんです

 岡山県の西北部・鳥取県境に位置する蒜山(ひるぜん)高原。蒜山に入るとたくさん見掛ける、トーテムポール。同じ人の形をした木の彫刻。口をぱかっと開け、目はぎろっとにらみ、小さな両手を真っすぐ広げ、私たちをお出迎え。


スイトンコーナーにダッシュ!!!

スイトンコーナーにダッシュ!!!


 祖母「蒜山には同じ顔をした木の彫刻があるけど、ありゃぁ、なんじゃろう。あっちゃぁーこっちゃぁーで、おっそろしぃ顔して立っとるがな」

 私「これは、外国で魔よけで使われているトーテムポール。蒜山は、どこか外国の町や島と姉妹都市なんじゃないの。外国のトーテムポールを魔よけとして使っているんじゃないのかな」

 祖母のふとした疑問から、私はいろいろ推測し回答しましたが、謎は深まるばかり。蒜山高原センターのお土産コーナーに、蒜山に突如現れる木の彫刻に関し、謎を解くカギがありました。

 「世界のどこかで使われているトーテムポール」という私の推測はハズレ。
どうやら蒜山高原に昔から伝えられている妖怪をモチーフに作られているようです。

 説明によると、妖怪の名前は「スイトン」。漢字で書くと「粋呑」。悪い人の所に“スイー”と飛んできて“トン”と1本足で立ち、引き裂き食ってしまうという言い伝えです。「だから蒜山には悪人は居ない」のだとか。

 へぇーー。へぇーーー。へぇーーーー!!!
 怖い顔をした理由があるんだ。それにしても、偉いねぇ、妖怪スイトン。

 その後、おばあちゃんはスイトンコーナーに猛ダッシュ!! 熱心にスイトングッズを選び、お気に入りのスイトンをゲット。今は、おばあちゃんのかばんにスイトンストラップがくっ付いています。おばあちゃんが歩くとスイトンもキョロキョロ動きます。

 おばあちゃんに何か悪いことがあったり、嫌なことがあったらスゥートンとスイトンが表れ、食べてくれると思います。


私とおばあちゃん。熱心にスイトン選び

私とおばあちゃん。熱心にスイトン選び


スイトンの謎が解けた場所。蒜山高原センター

スイトンの謎が解けた場所。蒜山高原センター



レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:妖怪

  • 89 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website