チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2018.10

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

チリの国花コピウエやバラなどが母の日になると路上で売られています

チリの国花コピウエやバラなどが母の日になると路上で売られています

 5月13日は「母の日」でした。どうやら母の日は全世界共通のようですね。チリに来てから母の日や労働感謝の日など実は世界共通だということに今更ながら気付く今日この頃です。


長女が通う学校の担任の先生からプレゼントされたチョコレート

長女が通う学校の担任の先生からプレゼントされたチョコレート

 チリでは母の日を大事にする習慣があります。今年は日曜日だったので、家族や親戚同士で集まり、一緒に過ごしている姿を多く見掛けました。私たちの家族は特に母の日を特別な過ごし方をしたわけではありませんでしたが、外へ出て子どもと散歩をするとご近所さんたちから「Feliz día de la mama(母の日おめでとう)」と声を掛けてもらったり、チリ人の友人たちから「母の日おめでとう」と書いたメールが届いたりしました。街中を歩くといろいろなところで母の日おめでとう!と書かれた風船や花やチョコレートが路上で売られている姿もたくさん見掛けました。


 娘が通う幼稚園では、母の日を祝って手紙を書いたり、担任の先生の手作りチョコレートがプレゼントされたりしました。今年の母の日は結婚して10年目にして初めて夫からもチョコレートとコピウエの花(チリの国花)をプレゼントしてもらいました。母親になってから、何かしてもらうよりも、何かをしてあげることの方が多い日々なので、特にうれしい母の日でした。




レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 97 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website