チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2018.6

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

引用元;https://www.publimetro.cl/cl/nacional/2015/06/23/chile-invierno-queda-huso-horario-mas-desfasado-mundo.html

引用元;https://www.publimetro.cl/cl/nacional/2015/06/23/chile-invierno-queda-huso-horario-mas-desfasado-mundo.html

 そろそろ冬が目の前に迫っているなと実感するほど、日に日に寒くなっている今日この頃です。先週の日曜日にようやくサマータイムが終わり、元の時間に戻り、朝起きるのがずいぶんと楽になりました。4月に入ってから日の出時間が8時すぎとずいぶんと遅くなり、真っ暗な中、準備して寒い中登校するのは、親子共々大変な日々でした。それが先週の日曜日にサマータイムが終わり、時間が1時間遅くなることで、ようやく外が明るい中登校できるようになり、体も楽になりました。


 秋から冬にかけてのチリは、朝が始まるのが日本よりとても遅いです。サマータイムが一年を通して一本化されていた2015年は、6~8月に朝の9時前にようやく日の出時刻だったため、寒くて暗い中登校しなければならない子どもたちにとってはとても大変でした。やはりそれでは問題があるということで16年からはサマータイムと元の時間(ウインタータイム)に切り替えられることになりました。


 個人的には現在のサマータイムとウンタータイムがあった方が朝が楽なので助かりますが、いろいろと賛否両論があるそうです。まだまだ迷走を続けるチリのサマータイムとウインタータイム。来年はどうなることでしょうか。




レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 54 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website