日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.10

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

第1回体験レッスンで先生に名前を書いてもらいました

第1回体験レッスンで先生に名前を書いてもらいました

 筆に墨汁をつけ、心を落ち着かせて半紙に向かう…。小学生時代、日本の学校では誰もが習字の授業を受けたことがあると思います。書道は日本の文化の一つとして知られています。「文字」の美しさは、漢字文化圏に特化したものではありません。アラビア語も美しい文字です。

 私は2011年から13年までヨルダンに住んでいました。「ヨルダンでアラビア語書道教室に通いたい」と意気込み、ヨルダンに渡りました。ところが、アラビア語の本拠地ヨルダンにアラビア語書道教室はおろか、アラビア語書道の先生もいなかったんです。

 時は流れ、18年4月。岡山にあるアラビア語書道体験教室に参加してきました。そもそもアラビア語書道は、イスラム教の聖典クルアーンを正しく書き写すために生まれたものです。先生によると、アラビア語書道家が多い国はトルコなんだとか。

 体験教室では、オリジナル教科書で、竹筆の持ち方から始まります。その後、筆で直線、曲線を描く練習、その後、数字やアルファベットを書きました。




第2回、アルファベット…。才能ないかも…

第2回、アルファベット…。才能ないかも…

 あっという間に過ぎる2時間。自分の心と向き合う静かな時間。日本の習字とは違い、竹の筆の運筆ってとても難しいんですよ。「あれ? アラビア語書道のセンス、ないかも…」って思うくらいでした。

 久しぶりにアラビア語書道を通しアラビア語に触れる機会となり、とってもうれしい! 継続的に練習し、少しずつ上手になりたいです。





レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:書道

  • 73 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website