日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

いつも下を向いて歩いているパコ

いつも下を向いて歩いているパコ

 お気に入りのワンチャンがいる「メゾン ドゥ オキシタニ」。その名も、「パコ」。パコはシュナウザーという種類。シュナウザーはドイツ語で小さいひげという意味だそうです。

 犬といえば、忠賢なイメージですが、パコはどちらかというとツンデレ。ほえもしないし、迷惑も掛けない。読んでも返事をしない。常に下を向きながら、ウロウロしています。




こんな感じでよくお昼寝している

こんな感じでよくお昼寝している

 そして、私が一番好きなのがパコはいつも下を向いて歩くので、パコのひげがまるでモップのように見えるのです。

 飼い主のスペイン人マリアに「パコはどちらかというと、ダスキン。日本のモップメーカーだよ。パコが歩いた後は、きれいになってる気がするもん。パコのひげがモップみたいに掃除してくれるから」と言ったら、プリプリ怒っていましたが…。


また遊びに来るね!パコ!

また遊びに来るね!パコ!

 シュナウザーは本来、牧場や農家で倉庫番などをし、ネズミなどの小さな獣の狩りのために飼われていた犬。だから、パコもいつもメゾン ドゥ オキシタニのバーで、小さなネズミが来ないかどうかうろうろしながら点検しているのかもしれません。

 それにしても、パコ、たまには上を向いて歩こうよ。ひげが汚れるよ!




レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

  • 68 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website