チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2018.10

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

引用元:TRANSBNK https://www.transbank.cl/web/servicios-y-tarifas

引用元:TRANSBNK https://www.transbank.cl/web/servicios-y-tarifas

前回は友達同士の金銭のやりとりもオンライン送金が割と一般的といった話をお伝えしましたが、今回はチリで主流となっている、店舗などでの支払い方法についてお伝えします。


 チリの店などでの支払い方法は、現金、クレジットカード、デビットカードがあります。

 私がチリのレストランでバイトをしていた時、現金での支払いが約半数で、カードでの支払いがその他半数を占めていたほど、カードがとても浸透しています。

 デビットカードもクレジットカードと並ぶほど主流になっています。カードで支払いをする際には、ワイヤレスの専用機械にカードを通して支払いをするので、レストランなどでは会計場所へ行かず、食事を取ったテーブルで支払いを済ませます。


 商品を購入する場合も、ワイヤレスの専用機械が通常どんな店にも置いてあるので便利です。治安の関係もあり、現金を少額で持ち合わせて行動する人が多いように感じます。万が一、泥棒などにあった際も、被害を最小限に抑えるために、少額しか持ち歩かず、足りない場合はカードで支払うという習慣があります。そのため、たとえば路上で車の駐車管理をする人や、野外市場などで小さなブースを持って雑貨などを販売する個人でもワイヤレスの支払い機器を持ってお客さんに対応する人もいるほどです。それほど、カードの浸透率はチリでは高いのが現状です。


 一方、クレジットカードを多く作り、その後負債を抱えて生活するという問題もあります。テレビを見ていると「クレジットカードで割引をして商品が買える」といったコマーシャルなどが頻繁に流れているのを見ます。負債を抱えるまで商品を買いたいと思わせる、テレビによる洗脳のように見えてしまいます。カードは便利ですが、しっかり計画性を持ちながら使いたいものです。

Transbank Chile
https://www.transbank.cl/



レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 72 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website