チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2018.9

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

近くの公園で満開に咲く桜によく似た花

近くの公園で満開に咲く桜によく似た花

 9月はチリがスペインから独立した独立記念日のお祭りでにぎやかになる時期です。毎年9月18日の独立記念日が終わる頃には、春が来るといわれています。しかし、今年の冬はどうも変な気象で、普段は降らないサンティアゴ市内に雪が降ったり、雨も降らない不思議な暖冬の年でした。


日本好きなチリ人たちが集まって桜祭りなどを行うイベントもあり

日本好きなチリ人たちが集まって桜祭りなどを行うイベントもあり

 そんな異常気象の冬が終わり、いつもより早い春が訪れています。8月下旬頃からサンティアゴの街中の街路樹には桜に似た花が咲き始め、ポカポカ暖かい風が吹いています。そんな春の陽気がここ数日で一気に変化し、昨日はついに34度の夏日になってしまいました。つい数日前まではコートを着て出歩いていたのに、昨日は半袖で出歩く人も多くいるほどでした。急な気温の変化には驚いてしまいます。


 温暖化現象が進むと、春と秋がなくなっていくとどこかで聞いたこともありますが、まさに今年のチリの気候はそんな感じです。最近のチリでは国を挙げて以前よりもリサイクルに力を入れるようになったり、スーパーマーケットのビニール袋を法律で廃止する動きもスタートしています。私も地球環境のために何ができるか、少し意識しながら生活していきたいと思います。




レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 38 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website