チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2018.10

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

車間距離30センチ!? どうやって駐車して、どうやって車を出すのかが少し謎

車間距離30センチ!? どうやって駐車して、どうやって車を出すのかが少し謎

 チリの首都サンティアゴは人口515万人で車の数も多く、街中は交通渋滞が頻繁に起こる、まさに大都市です。

 旧市街は道幅が狭い割に車の台数が多く、通勤時間には自転車で移動した方が早いほどです。運転マナーが悪い人もとても多く、ウィンカーを出さずに突然の車線変更や車間距離を空けずに運転する人も多く、車の事故がとても多い街です。私は日本で時々車の運転をしていましたが、サンティアゴでは怖くてできそうにありません。


コインパーキングなどはなく、路上の空いた所に車を駐車するのがチリ流

コインパーキングなどはなく、路上の空いた所に車を駐車するのがチリ流

 そんなサンティアゴの車事情ですが、運転の荒さもさることながら、車の駐車方法もなかなか日本人の感覚では理解できないような駐車をする人が多いので、驚いてしまいます。車を駐車する時は、車間距離をギリギリまで詰めて駐車する人が多く、前後それぞれ30センチほどしか空いていない車もよく見るのでどうやって車を出しているのか不思議に思ってしまいます。傷がついた車も日本よりも多く見かけるので、車が軽くぶつかって傷がついてもあまり何とも思わない人も多いのでしょうか。


 チリは南米の国の中でも真面目な国民性と聞くのですが、南米の他の国々の車事情を想像するとちょっと怖くなってしまいます。




レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 34 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website