チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2019.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

長距離バスターミナルにある有料公共トイレ。4歳から500ペソ(約80円)がかかります。

長距離バスターミナルにある有料公共トイレ。4歳から500ペソ(約80円)がかかります。

みなさんこんにちは。サンティアゴに住んで8年目に入りますが、来た当初と今を比べるとずいぶん街中も変化して便利になってきたと実感をするのですが、まだまだ不便を感じるのはサンティアゴのトイレ事情です。


まず街中に出ると、なかなかトイレを見つけることができません。急にトイレに行きたくなった時や、子連れで子供がトイレに行きたいときにはとても困ります。レストランやカフェなどは「お客さん専用」の場所が多く、またデパートなども新市街のデパートにはトイレがある場所もありますが、旧市街のデパートなどには公共トイレがない場所が主流です。地下鉄などの駅や市役所などにも基本的にはトイレはありません。


公共トイレの中はいたって普通のトイレ、時には便座の蓋なしトイレや座るのも嫌な汚い便器も多々。

公共トイレの中はいたって普通のトイレ、時には便座の蓋なしトイレや座るのも嫌な汚い便器も多々。

また時々公共トイレが運良く見つかっても、ほとんどが有料トイレです。ワンコインの500ペソ(約80円)で約4歳から料金が発生します。日本の感覚だと有料トイレはとても綺麗で特別な感じもしますが、チリの有料トイレは全く特別な感じでもなく、少し汚い印象もあります。お金を払っているので、少しは綺麗に特別にトイレは公共という感覚ではなくて、トイレもビジネスの一つといった感じでしょうか。


駅には公共トイレが一つしかなく、順番待ちではいります。無料のトイレという感覚がチリにはなさそうです。

駅には公共トイレが一つしかなく、順番待ちではいります。無料のトイレという感覚がチリにはなさそうです。

有料トイレにするくらいならもう少し綺麗に特別感のある感じになってほしいと思う日々です。



レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 117 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website