チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2019.12

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

サンティアゴ旧市街にある公立学校。学校の施設が私立と比べて老朽化したり、環境も悪いことも問題になっています。

サンティアゴ旧市街にある公立学校。学校の施設が私立と比べて老朽化したり、環境も悪いことも問題になっています。

6月3日の月曜日からチリ全土の公立学校の先生が無期限でストライキを起こしています。娘が通う学校も公立の学校なので、月曜日からなんと学校が休みになってしまいました。理由は、いろいろな問題があるらしいのですが、まずチリ政府が歴史と体育の時間を授業から無くすという法案に対しての抗議。それ以外にも先生たちの給料の引き上げ、時間外労働への賃金支払い請求などです。


チリは貧富の差が激しく、公立学校でも大統領などの出身校などもありますが、基本的にチリの公立学校は国からの援助が少ないため、学校の施設や環境や先生の質など私立学校に比べるとかなりの差があることが問題になっています。先生も政府から十分な給料を支払われないことで、私立と比べると授業の質などにどうしても差が出てくるのだとか。


学校の入り口には、どうして教員がストライキを起こしているのかの説明文も貼られていました。

学校の入り口には、どうして教員がストライキを起こしているのかの説明文も貼られていました。

ストライキは政府が何かしら反応を示すまで続けられるといいます。ストライキが始まって今だに政府からの反応はないので、来週も続けられることになるかもしれません。子供の学校が閉鎖されることで、子供たちは喜んでいますが、親にとっては、なんとか公立学校の教育環境が早くよくなることを望んでいます。


学校の職員が「先生のストライキが始まります」という内容の紙を貼って告知をしていました。

学校の職員が「先生のストライキが始まります」という内容の紙を貼って告知をしていました。



レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 154 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website