台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2020.12

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

基隆の前夜祭会場にて

基隆の前夜祭会場にて

 10月10日は國慶日と呼ばれ、日本で言うところの「建国記念の日」にあたる祝日。今年は9~11日(金~日)が祝日となりました。
 10月10日は、毎年総統府で式典が行われることもあり、多くの人がその周辺に集まりますが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、規模を縮小しての開催となりました。

 その中でも、一際目を引いたものがあったので、今回は前夜祭も含め、その様子を紹介していきたいと思います。

 9日夜に開催された前夜祭は、私が到着した19:20前後は蔡英文総統、頼清徳副総統らが会場入りしていたこともあってか、一般来場者は入場できなかったようで、長い列を作っていました。


会場周辺の「好港節」の様子

会場周辺の「好港節」の様子

 会場周辺は、個人営業の店が軒を連ね、飲食物、雑貨品などオリジナル商品を販売する場になっていました。

 小さいステージでは、ミニライブも行われ、観客が集まっていました。

 基隆のイベントは9、10日と開催されました。


過去2年、撮影で訪れた道路

過去2年、撮影で訪れた道路

 式典当日の10日、総統府周辺は相変わらずの厳重な警備でしたが、過去2年パレードで山車が通っていた道路は閑散としていて、寂しいばかりでした。

 前年の晴天に対し、今年は曇りかにわか雨。
 天気が寂しさをさらにかき立てる感じでした。


輸送用大型ヘリコプターCH-47が青天白日旗を掲げて入場い

輸送用大型ヘリコプターCH-47が青天白日旗を掲げて入場い

 周辺を回っている時、大型ヘリコプターのCH-47が青天白日旗を掲げて会場入りしました。

 進行表によると、このヘリコプターの入場は国歌斉唱時。

 会場の様子は分からないままですが、「掴みはOK」という雰囲気が伝わってくる光景でした。


総統府向かいの景福門近くより

総統府向かいの景福門近くより

 地図をもとに総統府周辺を回り、最後に到着したのは上の写真の景福門近く。

 ここは「あるもの」を撮影しようと多くのアマチュアカメラマンが場所をとっていました。4年前はデモ隊の睨み合い(下記URL参照)が見られましたが、今年はゼロ。蔡英文総統らの過去の努力が窺えました。

http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=2016102415710

 さて、前記の「あるもの」とは何か。
 
 それは次回にて。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 180 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives