メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2020.5

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 この街でもう一つ有名なのが、ギターを始めとする木材を使った楽器類。産地はここではなく、同じ州の村々なのですが、民芸品で有名なこの街に商品が集まってきます。

 子供用のおもちゃギター、初心者用お手頃価格のギター、プロ用のギター、ベース、マリアッチやノルテーニョといったメキシコのカントリーミュージックのプロたちが使う様々な種類のギターが売られています。


笑っちゃうぐらいの数があります

笑っちゃうぐらいの数があります

 価格も、ギターに詳しい夫いわく、一般的に物価が高くなる地方都市にしては良心的な価格だ、とのこと。初心者用の3000円程度のギターでも、乾いたいい音がして値段以上の音色を楽しめる、そうです。


サイズも種類も豊富

サイズも種類も豊富

 色や大きさも様々で、シンプル極まりないギターから、貝がらを使った螺鈿細工、色の違う木を組み合わせた寄木細工にも似た施しがされたプロ用のものもあり、お店自体がギターなどの弦楽器の博物館のようでもあります。


派手めなプロ用

派手めなプロ用

 各種ギター、エレキベース、バイオリンからウッドベース、南米の民俗音楽に使うチャランゴ、ベースウクレレ、バホセクスト、ビウエラ、レキント、などなど、ギター好きにとっては「一日中居られる楽園」のような場所、だそうです。


螺鈿細工が施されているものが4万円しません

螺鈿細工が施されているものが4万円しません


レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives