ドイツ

ドイツ:バーデン・バーデン

上原 飛鳥(うえはら あすか)

職業…旅行会社
居住都市…バーデン・バーデン

前の月へ

2020.7

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

車に乗ったまま映画鑑賞ができるドライブインシアターが今ブームに。(写真Badische Neueste NachrichtenよりFoto:Margull)

車に乗ったまま映画鑑賞ができるドライブインシアターが今ブームに。(写真Badische Neueste NachrichtenよりFoto:Margull)

 5月3日まで接触制限令が延長されましたが、小さな店舗の営業が条件付きで許可されたり、学校も州によって4月末から徐々に授業が始まり、ドイツでは段階的に規制が緩和されつつあります。しかし引き続き娯楽施設、飲食店などは閉鎖が続いています。

 そんな中、注目が集まっているのがドライブインシアターです。大きなスクリーンに映し出される映画を各個人の車から鑑賞するドライブインシアターは、他人と接触する心配がないため、このご時世にはぴったり。私の町でも4月18日にドライブインシアターがオープンしました。


スナックや飲み物は事前にオンラインで注文、カードで支払いを。ゴルフカートを改造した配達車で車までお届けします。(写真Badische Neueste NachrichtenよりFoto:Schneider)

スナックや飲み物は事前にオンラインで注文、カードで支払いを。ゴルフカートを改造した配達車で車までお届けします。(写真Badische Neueste NachrichtenよりFoto:Schneider)

 このドライブインシアターを企画運営するのは、地元のイベント会社Rantastic。コロナの影響で今年予約されている結婚式150件、誕生会130件、会社のイベント64件の多くが延期、もしくはキャンセルに。近隣の企業と協力しイベント会場を使って、ドライブインシアターを開始しました。

 チケットはオンラインで事前購入、会場入り口では閉めた窓越しに携帯に表示されたチケット(バーコード)を提示、係員の指示にしたがって車を停めます。音声は特定の周波数にカーラジオを合わせます。車には大人最大2名まで、自分の子供は同乗可能です。

 お客からの反響は「昔60年70年代を思い出し懐かしい」「家から出て子供達と一緒に映画鑑賞できていい気分転換になった」など好評です。バーデンビュルテンベルグ州ではドライブインシアターを他に7箇所で楽しむことができます。

 1950年代にアメリカからドイツへ入ってきたドライブインシアターは、60年70年代をピークに徐々に数が減り、最近では全国に20箇所ほど。コロナの影響で再び脚光を浴びています。





レポーター「上原 飛鳥」の最近の記事

「ドイツ」の他の記事

  • 60 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website