台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.3

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

準備に使うの空き教室

準備に使うの空き教室

 日本では1月14、15日に大学入学共通テストが行われますが、台湾も1月13~15日に大学入試に相当する最初の学力考査が行われます。受験生だけでなく、それを支える親御さんも一緒に大変な日々を過ごされているのではないでしょうか。

 台湾では学校にもよりますが、放課後も学校で自習する子供たちを支えるべく、PTAの保護者も気合を入れ、いろいろ工夫して準備しています。

 今回は、台北市立第一女子高級中學(以下、北一女)の様子を紹介します。


12月12日の差し入れ

12月12日の差し入れ

 北一女に限ったことではありませんが、放課後も学校に留まって自習する受験生はたくさんいます。北一女は21時までですが、他の学校もそのくらいの時間まで開けています。

 それを知っているPTAも、受験生(自分の子も含まれますが)のために、あれこれ準備しますが、そのうちの一つが「緑洲加油站」と呼ばれるもの。ここでは、放課後に自習する受験生のために差し入れを準備しますが、時々びっくりするくらい気合が入ったものが見られます。

 上の写真は、学園祭当日の12月12日に撮影したものです。

 PTAの方曰く、「学園祭当日で、学校に残って自習する子たちは少ないと思うから、控えめ」だそうです。


差し入れを配布するところに作られた背景

差し入れを配布するところに作られた背景

 PTAの方から、「金曜日はもっと気合を入れて準備するから」と言われたので、16日に改めて見に行くことにしました。

 この日のテーマは「屋台」ということで、屋台にちなんだものを1枚目の写真のところで準備していました。受験生に差し入れを渡すところも、全部で4ヶ所あるのですが、そちらも上の写真のように装飾を施していました。

 16日に用意したものは…


飲み物

飲み物

 最初に提供するのは飲み物。

 夜は気温が下がることが多いので、自分でお湯を入れて作るタイプのものが用意されています。

 この辺りは露払いという感じですが…


カットフルーツも

カットフルーツも

 カットフルーツもしっかり用意されていました。

 この辺りから、気合の入り方が…

 つづく


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 752 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives