台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2022.5

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

高校バスケHBLの選手たちが柱のデザインに

高校バスケHBLの選手たちが柱のデザインに

 今年も高校バスケHBLが開催され、3月の決勝トーナメントをもって終了しました。
 詳細は感染対策の変遷も含め、今後紹介しますが、今回はスポンサー企業としてHBLに出場するチーム、選手たちを支えるスポーツ用品メーカーに焦点を当てていきます。

 こちらのスポンサー企業は、私がHBLを見るようになった10年以上前から選手のユニホーム、ウェアなどを提供していて、大会を支える存在になっています。この企業のロゴマークが看板になっている店舗は、台北市内に多くありますが、HBLの決勝トーナメントを盛り上げる存在が西門町にある「摩曼頓花花 NIKE Jordan 籃球體驗店」です。
 


店先には出場チームのユニホームも

店先には出場チームのユニホームも

 「摩曼頓花花 NIKE Jordan 籃球體驗店」は、MRT西門駅の6番出口から歩いて5分以内のところにあります。HBLが盛り上がる2、3月には、1枚目の写真のように上位進出チームの人気選手たちが店先に登場し、街を彩ります。また、人気が高いチームのユニホームもマネキンが着用し、HBLの気分を高めますが、ユニホームは非売品だそうです。


ゲームコーナー

ゲームコーナー

 中に入ると、ゲームコーナーと…


応援メッセージボード

応援メッセージボード

 決勝トーナメントに進出したチームの応援ボードがありました。

 ゲームは、上の部分にボールを投げ入れ、下にあるA B Cのいずれかにボールが落ちたら、記念品がもらえる、というものでした。私はBのところにボールを入れたので、出場チームのマスコットがプリントされたシールをもらいました。

 応援メッセージを貼るボードは、お店から学校が徒歩圏内にある「北一女中(台北市立第一女子高級中學)」と男子の四強常連「南山高中(南山高級中學)」に人気が集中している感じで、北一女中は生徒たちが下校時にお店を訪れ、応援メッセージを埋めている、とのことでした。


二階に上がると各チームのマスコットキャラクターがお迎え

二階に上がると各チームのマスコットキャラクターがお迎え

 二階に上がると、各チームのマスコットキャラクターが迎えてくれます。以前は、過去に獲得した優勝トロフィーなどが展示されていましたが、今年は上の写真のものでした。また、奥の試着室周りは、選手たちをモデルにした写真も壁紙になっていました。

 HBL関連商品は、応援Tシャツがメインで890元(約3838円)で販売されています。それ以外は、バスケットボール関連商品が中心に販売されているので、興味がある方は一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

【参考】

https://www.facebook.com/HoopDreamsJordan


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 274 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives