台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.6

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

空中で衝突のスカイランタン

空中で衝突のスカイランタン

 候友宜市長をはじめ、来賓たちがあげる予定のランタンは、この日のために作られた大型のものでした。事前に見た記事では、台湾の形をしたものや地球儀のような形をした独自のスカイランタンだったのですが、それが災いしたのか、あげてから1分も経たないうちに空中で衝突し(上の写真)、燃え上がりながら風に流されていきました。

 この時、上を眺めながら「(自分の頭の上に)落ちてきたらどうするんだろう、怖いなぁ……」と思っていたのですが、周りの人たちは「市長、やらかしたで~」という感じで、その様子をゲラゲラ笑って見ていました。幸い、落ちてくることはありませんでしたが、落ちてきたら笑い話で済まないレベルで混乱し、私自身も危なかったので、笑えませんでした。


候友宜市長らの後に登場したスカイランタン

候友宜市長らの後に登場したスカイランタン

 笑えないのは、これだけではありませんでした。

 候友宜市長らの次のスカイランタンをあげる際、英語で「Peace&Hope」と書かれた巨大スカイランタンをあげようとしたら……


あっという間に炎上

あっという間に炎上

 あがる前にスカイランタンが燃え上がり、消防士たちが駆けつけて火消しする展開になりました。後で見た映像では、消防士たちは消化器などを使わず、足で踏みつけて消していましたが、この時ほど消防士たちが頼もしく見えたことはありませんでした。同時に、消防車が邪魔のように感じても待機していないといけない理由も本当によくわかりました。

 英語のメッセージと真反対のことが、立て続けに起こるとは……という感じでした。


会場近くにある7−11

会場近くにある7−11

 会場で起きたこととは別に、来年以降観光で訪れる方向けに残しておきたい情報もあります。

 近くには、この日に合わせて屋台を設けている場合もあるようで、飲食品はそちらで購入可能です。この日、長い列ができていたところのアメリカンチーズドッグを買ってみましたが、値段とは対照的に中身のソーセージが小さく、外の衣が芸術的に分厚い仕様になっていたのに加え、チーズの風味もそこそこしかしなかったので、「ハズレくじを引く」ようなことがどうしても気になってしまう方は、上の写真のようなコンビニへ行くのがいいかもしれません。

 私が行ったときは、店の外にも売り場を設けていたので、そこを活用するのも悪くないと思います。


案内表示

案内表示

 会場とその周辺に設けられていた案内ボードには、中国語のほか、英語、日本語、韓国語の表記がありました。帰りのシャトルバス乗り場に向かう際、韓国人が多く訪れていたようで、あちこちから韓国語が聞こえました。日本語も聞こえてきたのですが、韓国語と比べると少なかったように感じました。

 以前は、日本語が多く聞かれても驚かなかったのですが、今は韓国語を多く聞くようになり、驚きを禁じ得ませんでした。

 来年以降、どうなるか非常に気になるところです。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 191 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives