ドイツ

ドイツ:フランクフルト・アム・マイン

千田 隆子(せんだ たかこ)

職業…劇場勤務
居住都市…フランクフルト・アム・マイン(ドイツ)

前の月へ

2024.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

大きなオーブンでじっくり焼かれたガチョウ

大きなオーブンでじっくり焼かれたガチョウ

ドイツでクリスマスに食べる伝統料理といえば、ガチョウの丸焼きです。とってもダイナミックな料理なので初めて見た時は少々驚きましたが、じっくり焼いたガチョウのお肉はとっても美味です。

クリスマス前はスーパーにもガチョウが並びますが、質の良い大ぶりのガチョウを家族みんなで食べたいなら、事前にお肉屋さんに注文するか市場で購入するのが妥当です。値段は質によってもちろん異なりますが、1キロにつき8~16ユーロぐらいが目安かと思います。


少々グロテスクですが・・・これを丸焼きにするのです

少々グロテスクですが・・・これを丸焼きにするのです

ガチョウは鶏よりも一回りも二回り大きいので丸々したガチョウだとオーブンに入るか心配になりますが、ドイツの家庭オーブンは大きめなのでちょうど納まるといった感じです。

ガチョウのお腹にリンゴとハーブを詰めて、じっくりローストしていきます。ジューシーに焼上げるための温度や時間調整は結構難しいので、この丸焼き料理に関して私は食べるのが専門です。


突き出ている骨が少し気になりますが、焼きあがったガチョウの皮はパリっとしていて美味しいです

突き出ている骨が少し気になりますが、焼きあがったガチョウの皮はパリっとしていて美味しいです

付け合わせの定番は、煮込んだザワークラウト(キャベツの漬物)、もっちりとした食感がやみつきになるグリューネクローゼ(じゃがいも団子)です。他に芽キャベツや栗もガチョウのお肉に良く合います。

ボリュームたっぷりなのに、その美味しさからついつい食べ過ぎてしまいます。食後2,3時間は動けませんが、私のドイツの家族はそこを無理やり散歩に出掛けて消化を促します。これもこの料理になくてはならない習慣です。


左からクローゼ、芽キャベツ、ザワークラウト、栗。切り分けられたガチョウのお肉は食欲をそそります

左からクローゼ、芽キャベツ、ザワークラウト、栗。切り分けられたガチョウのお肉は食欲をそそります



レポーター「千田 隆子」の最近の記事

「ドイツ」の他の記事

  • 5305 ビュー
  • 3 コメント

3 - Comments

とんぼちゃんより:

2009 年 12 月 07 日 14:39:40

おいしそう。クリスマスって感じやね。
ガチョウが途中、ダチョウになってるわ。

jellicleより:

2009 年 12 月 08 日 03:48:35

ダチョウの丸焼きはさすがにオーブンには入らへんね。

管理人より:

2009 年 12 月 09 日 09:10:43

とんぼちゃん様、jellicle様、ご指摘ありがとうございました。
遅まきながら修正いたしました。
大変申し訳ありませんでした。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website