ドイツ

ドイツ:フランクフルト・アム・マイン

千田 隆子(せんだ たかこ)

職業…劇場勤務
居住都市…フランクフルト・アム・マイン(ドイツ)

前の月へ

2021.4

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自然博物館のナイトミュージアム用ライトアップ。夜のムードいっぱいです

自然博物館のナイトミュージアム用ライトアップ。夜のムードいっぱいです

『ナイトミュージアム』という夜の博物館をテーマにした映画をご存知でしょうか?ドイツにはこの名の通り、普段は立ち入ることのできない時間帯に、町中のミュージアムが開かれるイベントが各都市で年に一度開催されています。4月24日土曜日、19時から深夜2時まで、フランクフルトとその郊外のミュージアムや教会、動物園、証券取引場等合わせて47の施設を見学することができました。チケットは12ユーロ(約1500円)とお手頃で、施設をつなぐイベント用の循環バスも乗り放題です。


原始人をテーマにした展示会場

原始人をテーマにした展示会場

各施設、このイベントのために多種多様なプログラムを準備しています。様々な分野のレクチャーやワークショップをはじめ、教会音楽・ジャズ・ポップ等のライブミュージック、ダンスやDJパフォーマンスまで、見たいもの聞きたいものが盛り沢山。19時から2時までの7時間を上手く使うためにも事前のプランニングは欠かせません。
普段はないはずのバーや軽食スタンドも登場します。飲んだり食べたりしながらミュージアムを見学したり、ミュージアムの中でありながらビール片手にライブミュージックを楽しめるのもこのイベント醍醐味です。


コミュニケーションミュージアムの展示。電話な羊さん・・・

コミュニケーションミュージアムの展示。電話な羊さん・・・

一晩で47施設全部を巡るなんて不可能なのはわかっていますが、見逃したくないプログラムが多く必死に移動したり、もう1施設と欲張ってしまいがちです。バスを利用したとしても、会場間の移動やミュージアム内の歩行量も合わせれば、ものすごい距離を歩いたことになるので、イベント終了の深夜2時にはくたくたです。

http://www.nacht-der-museen.de/frankfurt/index.php


ウェストハーバータワーの展望階。19時頃なのでまだ外は明るいですが、日が暮れてからジャズライブがありました

ウェストハーバータワーの展望階。19時頃なのでまだ外は明るいですが、日が暮れてからジャズライブがありました



レポーター「千田 隆子」の最近の記事

「ドイツ」の他の記事

  • 2117 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website